1. 購入編

重任登記忘れで融資否決?投資用不動産を法人取得で大慌てした件

重任登記は必ずしよう!

こんにちは、モーガンです。

私は心配性(チキン)なので何事も万全の準備をして臨むのですが、今回の旧耐震のアパートの金消契約をするにあたって直前に大慌てしてしまいました。

ツイッターでリアルタイムで呟いていましたが、無事に金消契約を結べたのでまとめ記事を書いています。

私は会社勤めしていないため、直前でも柔軟に動けたのですが、サラリーマンの人が時間がない中で不動産投資をしている人ときっと焦ると思います。

そこで法人で融資を受けるのに重要になってくる「重任登記」の必要性について情報を残しておきたいと思います。

司法書士の先生に聞いたら、この重任登記を認識していない人が7−8割だそうです。気をつけましょうね!

重任登記ってなんだ?

発端は、ブログに書くネタないかなぁと建美家さんのコラムを何気なく見ていたときでした。読み慣れない記事があって、なんじゃこりゃ?と目に留まったのが以下の記事です。

法人化している不動産投資家は要注意!役員重任登記を怠ると会社は解散!融資審査も不合格?!

https://www.kenbiya.com/ar/ns/jiji/etc/3319.html

建美家コラム 2018/08/14配信

え?不動産取得法人の役員重任登記って何?役員の任期を延長する登記のこと?

やってないと融資が否決されるの?

やべーじゃん。

週明けの月曜日は、法人で銀行と金消契約をするんですけど、、、。

ん?私の法人は、、、ちょうど10期目終わった。

定款を見ると任期がわかる役員の任期なんて覚えてないよ。。。

 

(定款を見てみると)役員任期、10年って書いてあるーーー。

任期切れだー。

あ、週明けの金消契約の時に、銀行の担当者の人が、定款もってこいって言ってた。

任期切れがバレるー。融資否決だー。

司法書士の先生、助けて!

すぐに司法書士の先生に電話です。

司法書士のT先生
司法書士のT先生
モーガンさんの法人の場合、融資否決にはなりませんよ。多少過料が発生するかもしれませんが、金消契約と平行して重任登記しておくので大丈夫ですよ。銀行さんに相談して見てください。大ごとにはなりませんから。

T先生に相談してみてよかったです。冷や汗が止まりました。すかさず地銀のA支店長代理に報告です。悪いことは早めに相談が鉄則ですね。後から言うと信頼を失っちゃいますからね。

地銀A支店長代理
地銀A支店長代理
T先生が言う通り、モーガンさんの会社の場合、問題ないですね。重任登記を金消契約と平行でやっておいてもらえれば大丈夫ですよ。予定通り週明けの月曜日金消契約、よろしくお願いします。

良かったー。一安心です。建美家さん、ビビらせないでよー。大した話じゃないんじゃない?

その後、以下の様なツイートを行う。あれ、結構きちんとしておかないといけなかたのかな?大ごとじゃん。

なるほど色々あるんですね。誠さん、教えてくれてありがとうございます。

融資否決されるケースってありえるんですか?

T先生にもう一度電話して、私は大丈夫だったけど、建美家さんのコラムの様に融資否決されるケースってあるんですか?と聞いてみた。

そして、、、

そして、そして、、

建美家さんはさすが不動産投資に特化したコラムの老舗ですね。最初不必要に煽るダメ時期かと勘違いしちゃいました。本当にごめんなさい!

これからも愛読したいと思います。

最後に会社の登記簿謄本と印鑑証明について注意事項です。


法人登記をされている方は、役員任期の期限切れに注意してくださいね。そして重任登記は必ずやりましょう!

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。