1. 購入編

ただ見るだけではダメ?抑えたいハワイコンドの内見目的とは?

ハワイ旅行に合わせて内見しよう

ハワイ旅行にあわせて内見をしよう!

個別相談をした中で、数あるハワイのコンドミニアムとはいえ、いくつか候補が出たのではないでしょうか。

ハワイのコンドミニアムは高額な買い物になります。実際に見て見ないと不安で買えませんよね。いざ、内見です!

家族旅行の半日から1日を内見に当てましょう。

私もイリカイホテル、アストン・ワイキキ・サンセット、そして購入した物件などを内見に連れて行ってもらいました。

家族4人でワクワクとした期待感を持って内見させてもらったのをよく覚えています。

1週間旅行するときに半日程度を費やすことになりますが、その価値はありますね。

楽しい時間ですよ!

ハワイ旅行中に家族で内見だ!ハワイ旅行中に家族で内見だ!

日程調整は2−4週間前からしましょう。

仕事を休んで弾丸で内見にハワイへ行くというのは、なかなか難しいかと思います。

なので、ハワイ旅行に合わせて内見を日程調整する方が多いのではないでしょうか。

家族旅行の2−4週間前に売りに出ている物件の中から、内見の日程調整することになりますね。

家族旅行の日程を伝えれば、営業の方が売主側の不動産業者さんと日程調整して部屋を見る手配をしてくれます。

営業の方に売主側と日程調整をしてもらいましょう。営業の方に売主側と日程調整をしてもらいましょう。

内見の目的はコンドミニアム名、部屋番号、階数を特定すること。

自分のお目当の物件が売りに出ていなかったどうしましょう。

ネットワーク力がある不動産会社さんだったら、知り合いのオーナさんやその入居者さんに連絡を取ってくれて、特別に見せてもらえるように調整してくれる時もありますよ。

なんとか内見さえできれば、いざ、売り物件が出た時に、内見をし直さないでもオファーが出せることもあるので重要ですよね。

なんとか、内見をして、購入するコンドミニアム名、部屋番号、階数を特定しましょう!

(もちろん、売りに出ている物件で気に入ったら、そのままオファーを出しましょう。)

日本に居ながらにして、オファーできる体制を作りましょう!

日本に居ながらメールでオファー日本に居ながらメールでオファー

旅行中に良い物件に巡り会わなくても、日本に帰国してから条件にあう物件が出た時に、再内見しないでもオファーが出せるようにするのが大事です。

実は私もこのパターンでした。

一度、家族旅行で内見をしたのですが、その部屋は眺望があまり良くなく、オファーはだしませんでした。

その後、帰国してから眺望の良い高層階の物件が出たので、不動産会社さんから送られて来た眺望の動画を確認した後、オファーをだしたのです。

なので、不動産会社さんの現地スタッフの方とメールや動画のやりとりだけでオファーを出すことも視野に入れておきましょう。

しつこいようですが、足の早いハワイのコンドミニアムは、内見に行ったときにしかオファーが出せない。。。という状況だと中々手に入らないかもしれません。

ここまできたら、良い物件が出るのを祈るのみ。幸運を祈ります!

目次:

ステップ0 初めての方必見!ハワイコンドミニアム購入のための7つのステップ

ステップ1 時間がない方に最適!効率的に学べるハワイコンドミニアムセミナー

ステップ2 基礎を抑えずに買うのは危険!?オススメのハワイコンドミニアム本3冊!

ステップ3 良い物件を見過したくない?抑えるハワイコンドミニアム検索サイト2選!

ステップ4 悩んでいる時間はもったいない!個別相談に申し込もう!

ステップ5 ただ見るだけではダメ?抑えたいハワイコンドミニアムの内見目的とは?(本投稿)

ステップ6 ハワイコンドミニアム購入希望者全員がするMLS新着メール設定とは?

ステップ7 日本で進めるハワイコンドミニアムのオファーの流れとその注意点とは?

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。