1. 購入編

基礎を抑えずに買うのは危険!?オススメのハワイコンド本3冊!

ハワイ不動産の購入に関する本を3冊読もう!

ハワイ不動産の購入に関する本を3冊読もう!

もし、ハワイにコンドミニアムを買うとしたら、高額な買い物になるので、誤った判断をしないレベルの一定の知識を持っていたいですよね。

何か新しいことを始めるときはいつもそうなのですが、私はその新しく始めることについて書かれている本を3冊ほど読むようにしています。

私は、3冊(できれば違う著者)を読んで、同じことが書かれている箇所はおそらく本質的で有用な情報ですし、正しい情報と判断しています。

1冊だけだと、その本の著者の偏った意見が頭に入ってしまい、場合によっては間違えた知識が頭にインプットされてしまうことがあります。

また、すでに必要な情報は3冊目で理解していることが多く、5冊以上読むよりは、次の具体的な行動をとった方が時間を有効に使えると個人的に思っています。

何冊読んでも楽しい時間ではあるんですけどね。

私がハワイにコンドミニアムを購入するにあたって読んだオススメ本をご紹介しますね。

オススメ①「憧れの“ハワイ”の物件を買って、賃貸収入で「優雅な人生」!」 天方エバンさん著

天方エバンさんは日本で不動産投資をされていた方で、その利益でハワイに移住を果たした方です。

ハワイにご自身でLive Love Hawaii Realty(リブラブハワイ)という不動産管理会社をされています。

読ませていただいた感想は、さすがご自身で長く投資家をされていた方だなという印象です。

ハワイ不動産の長所・短所、オアフ島のエリア別の特徴などは納得のいくものですし、全編に渡って賃貸収入を得るための管理手法や実際の投資事例はどの本よりも詳しく書かれています。

オススメ②「ハワイ不動産攻略完全バイブル」タカ 河野さん、冨吉 範明さん著

30年以上マーケットで活躍され、ファミリーハワイリアルティ(Family Hawaii Realty)という不動産管理会社さんに所属されている方の本です。

本の内容もさすがベテラン、エキスパートと思わせる内容で、ハワイ不動産のイロハを満遍なく書かれているのが特徴です。

どちらかというと別荘として買ったり、ゆくゆくはハワイに移住も考えている方をターゲットに書かれているように読みました。

ただ、それに止まらず、法律や税務まで含めて誰にでも共通で必要な知識が詳しくかつ、わかりやすく書かれていて参考になります。

オススメ③「ハワイ不動産購入完全ガイド」深山 ツヤ子、深山 博史 (著)

こちらの方々もハワイ在住40年以上で、ハワイアンジョイ という不動産管理会社さんを営んでいらっしゃいます。

長い期間ハワイの不動産マーケットにいらっしゃる方が書いた完全ガイドという名にふさわしい本です。

MLS(ハワイ不動産データベース)の見方や購入取引の流れなどはとても詳しい上に、売りに出ている個別コンドミニアムの概要や間取り情報まで書かれています。

私は個別の間取り情報を見て自分にあった物件を妄想していました。笑。

節税やAirbnbには状況を注意して!

本が出版されてから情勢が少し変わっている部分があります。

例えば、海外不動産の減価償却費を使った節税は会計監査院から規制が入る方向ですし、ハワイにおけるAirbnbは反対派が多くこちらもどちらかというと規制される方向にあると思います。

本に書かれていることは抑えながらも、節税や賃料収入を得る手段(Airbnb)については刻々と変わる情勢を不動産会社さんと確認しながら進めるようにする必要がありますね。

本を読んでハワイの不動産事情について、きっちり知識を入れていきましょうね!

目次:

ステップ0 初めての方必見!ハワイコンドミニアム購入のための7つのステップ

ステップ1 時間がない方に最適!効率的に学べるハワイコンドミニアムセミナー

ステップ2 基礎を抑えずに買うのは危険!?オススメのハワイコンドミニアム本3冊!(本投稿)

ステップ3 良い物件を見過したくない?抑えるハワイコンドミニアム検索サイト2選!

ステップ4 悩んでいる時間はもったいない!個別相談に申し込もう!

ステップ5 ただ見るだけではダメ?抑えたいハワイコンドミニアムの内見目的とは?

ステップ6 ハワイコンドミニアム購入希望者全員がするMLS新着メール設定とは?

ステップ7 日本で進めるハワイコンドミニアムのオファーの流れとその注意点とは?

 

 

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。