1. 購入編

この価格で購入したら失敗?ハワイのコンドミニアムの相場とは?

ハワイのコンドミニアムの相場 

ハワイ中毒のみなさん、こんにちは!モーガンです。

今回ハワイにD航空を使っていきましたよ。マイルはJALなのですが、やはり、ハワイの人気路線はシーズンによっては跳ね上がってしまい、日系の航空会社は割高感が否めません。外資系の航空会社の場合、2−3割は平気で安いので、いつも使うのはK航空とかU航空が多いです。

しかし、今回久々に使ったD航空はまいりました。

設定温度が外人仕様で機内がめちゃくちゃ寒い。おまけに食事が、、、。うーん、まぁ、安いから仕方ないです。家族4人の飛行機代が2−3割安いので、そのお金を使って現地で美味しい食事が出来ます。

次回もおそらく価格の安さでD航空使っちゃうと思います。大丈夫です!ハワイで楽しい思いをするためなら、滝に打たれる修行僧並みに寒さは我慢できます。強い目。

飛行機代は比較がとても簡単ですね。

「日本からホノルル空港に移動させてくれる」というバリューは各社一律なので、横一線に値段を並べれば、「これは安い」、「これは高い」と簡単に判断ができますよね。相場も把握しやすいです。

多少割高なものを買ってしまっても数万から数十万円の違いです。命が取られるような金額ではないので、旅行代理店のカウンターに座りながら即座に選べてしまいます。

一方、ハワイのコンドミニアムを比較して購入するときはどうでしょうか?

これが結構難しいです。お買い得なのか、相場並みなのか、それとも割高で高値掴みなのか値段を比較してもよくわかりません。

今回はこの値段でハワイのコンドミニアムを購入するのは損した?得した?という相場のお話です。

この記事では割高感満点なものを買わないように、数字で客観的に測れる指標をご紹介したいと思います。

私もワイキキのコンドミニアムを購入するときには参考にしましたし、長年ハワイの不動産を扱ってきた方から指南してもらったものなので大ハズレはしないと思いますよ。

値段だけでお買い得感を判断するのは難しい

ワイキキのコンドミニアムに対象を絞ったとしても、部屋の広さも違えばそこから見える景色も違います。ワイキキ寄りとアラモアナ寄りでは立地も大きく違いますし、階数の高さ次第で見える景色も違います。

ワイキキのコンドミニアムは千差万別ワイキキのコンドミニアムは千差万別
同じ立地、同じ景色のコンドミニアムは存在しない同じ立地、同じ景色のコンドミニアムは存在しない

 

そうした時に、ポンと売り情報が飛び込んできたとします。その値段が50万ドル。さて、これは割高なのか、割安なのか、相場通りなのかわかりません。せめて高値掴みだけはやめたいです。

高値掴みのコンドミニアムに滞在してもどこか気分は晴れないでしょうし、まずを持っていくらで買付・オファーを出すべきか判断ができないでしょう。

売値に対して満額で購入する買付・オファーを出すのか、それとも「相場的にもう少し安いはずでしょ?」という指値を入れるのか、買い手としては非常に悩ましいところです。

では、どうやってこの金額は割高なのか、割安なのか判断するのでしょうか。

ビュー毎の平米単価で相場を把握しよう!

私が教えてもらった指標をご紹介しますね。

それは同じ権利形態(所有権か借地権か)であることが前提ですが、ビュー毎(オーシャンビュー、シティビュー、マウンテンビュー)に平米単価を比べると参考指標になるということです。

平米単価というのは、売値をそのコンドミニアムの居住面積(㎡)で割り算して出た値です。

つまり、売値 ➗居住面積 = 平米単価です。

ワイキキのコンドミニアムは、そのビュー毎に値段が大きく違います。

やはり、オーシャンビューとマウンテンビューでは明確に金額差が出てきます。なので、この二つを比べるのは無理があるのですが、オーシャンビュー同士であればある程度比較できるようになります。

マウンテンビューとマウンテンビューと

 

オーシャンビューは比べられないオーシャンビューは比べられない

 

以下は私がMLS(ハワイ不動産データベース)の写真をみて同じレベルのオーシャンビューかなと思うものを比較したリストです。ラナイ(ベランダ)に出ないと海が見えない、いわゆるパーシャルオーシャンビューは除外してあります。

所有権のオーシャンビュー物件リスト

コンドミニアム名 平米数
(㎡)
売値
(ドル)
平米単価
(ドル/㎡)
Hawaiian Monarch 98 768,000 7,836
Ilikai Marina 60 599,000 9,983
Diamond Head Vista 58 690,000 11,896
Ilikai Apt 46 789,000 17,152
Ritz Carlton 47 875,000 18,617
Trump Tower Waikiki 51 1,238,000 24,274

2018/6/1時点 MLSより

いかがでしょう。少しお買い得なのか、割高なのかが測れるようになったでしょうか。以下のようなことが考察できますよね。

  • ワイキキではオーシャンビューは8000ドル/㎡くらいから手に入るんですね。
  • イリカイ、リッツカールトン、トランプタワーは、ホテルコンドになるので6000ドル/㎡ほど高くなるんですね。
  • トランプタワーのこのユニットは、かなりのグレードの部屋だということでないと説明がつかないほどの割高感に見えますね。

どの部屋も全く同じ条件のものではないので、厳密な比較は出来ないです。ただ、この指標が頭に入っているだけで、値段交渉も少しやりやすくなりますよ。

相場感覚がわかったところで、早速インターネットで物件を検索してみてください。

どの物件から見れば良いかわからないという人にオススメなのが「ハワイ不動産攻略完全バイブル」です。日本人も安心して購入できるコンドミニアム物件情報が豊富に載っていますし、そのほかの購入に必要な知識も得られると思います。

そしてもし、狙いを定めたコンドミニアムを買うのに「資金が足りない!」という方は、私が資金を捻出した不動産投資の始め方を是非ご覧ください。

どこで投資用不動産を買うの?
【不動産投資の始め方】どの会社からどうやって物件を買えばいいの?サラリーマンの副業としても注目を集める不動産投資ですが、いざ始めようと思ってもどの不動産業者さんから買えばいいのかわかりません。不動産業者さんにはセルフサービス型とコンシェルジュ型の二種類がおり、特徴を理解してお付き合いすると安全に最短で不動産投資を始めることができます。...

願い通りのコンドミニアムが手に入ることを願っています!

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。