2. 購入後の利用編

ハワイ旅行予定のお父さん必見!ホノルル治安悪化の教訓と対策

この地域の治安悪化は注意!家族はお父さんが守るぞ!

中学生の娘の反抗期にめげそうになりながらも、必死にハワイ旅行に行くように説得している背中に哀愁を漂わせ始めたモーガンです。

家族で一緒にいる時間って大事ですよね。

ハワイでギュゥーっと濃密な家族時間が欲しいものです。

大学生で独り立ちと考えるともう後数年しか一緒にいられないのだから。(特にオチなしですいません。)

さて、そんな真面目な父親のモーガンですが、最近ハワイで気になるニュースがあります。

それは凶悪犯罪のニュースです。

傷害事件や殺人のニュースが増えてきているように思うんです。

家族を守り楽しいハワイ旅行を過ごすために、少なくても次の3つの事件は頭に入れておいたほうがいいです。

知っておいていただきたいのは、事件の起きた時間帯や地域です。

え!?まさか、私が良く行ってるところじゃない?

と衝撃を受ける方も多いと思いますよ。

この記事では安全にハワイで過ごす対策を書かせてもらいました。その対策を取りつつ、念願のコンドミニアムをどこに購入するかの検討材料としてもらえればと思います!

事件①:カカアコ邦人旅行者傷害事件

ついに日本人観光客が被害者となる事件が起きてしまいました。

事件の概況はこうです。

  • Mother Waldron Neighborhood Parkの公衆トイレで麻薬をまさに利用中の犯人と鉢合わせになり、ご主人は歯を折るほど殴打され、奥様は気絶するまで首を締められてしまう。
  • 5月28日のお昼頃、ウォールアートで人気のカカアコ 地区で起こり、被害者のご夫婦は滞在を切り上げ日本に帰国し、入院、手術することに。
    • ご主人から提供された悲惨な写真がHawaii News Nowで報道されています。

事件の詳細は以下の在ホノルル日本国総領事館のホームページを確認してください。

http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/whatsnew20180529.html

カカアコ はひったくりや車上荒らしが多く、ワイキキに比べ注意が必要である旨が書かれています。

ハワードヒューズ社が新築コンドミニアム群を立てているすぐ横のエリアです。

将来の治安改善が待たれます。

それまでの間、トイレは公衆トイレを使わず、商業施設のものを借りましょう。

青の拳銃マークが事件現場です。オレンジマークのウォールアートに取り囲まれていることがわかります。

ここのトイレを使いたくなるのは無理もありませんね。

私もウォールアートを見に行った際にトイレに行きましたが、商業施設ソルトのコーヒーショップで借りました。

すでにその日コーヒー三杯目でお腹タプタプでしたが、止むを得ず、もう一杯アイスコーヒーを買った上で借りました。

余計な出費とも言えますがおかげで人目があるトイレを使えたので、安全を買ったと思えば安いものですね。

次の事件は場所があなたもよく通る場所ではありませんか?犯人が住んでいた場所もきっと聞いたことがある場所です。

事件②:ワイキキ射殺事件

ワイキキだから安全っていうことはないです。

  • 2017年9月16日、早朝6時前のクラブ・アリーキャットの前で口論になった末、拳銃で一人は射殺され、一人は重体となっていました。
  • 場所はワイキキのクヒオアベニューとシーサイドアベニューの交差点から奥まった所にあり、現在閉鎖中です。そして犯人はマッカリーの周辺のアパートで逮捕された模様です。

犯行現場であるこのブロック一角は兼ねてから治安が悪くて有名でした。ただ、マッカリーに犯人が住んでいたというのは、友人も住んでいるエリアだけに衝撃です。

私も無知な時にクヒオアベニューのこの一角にあった韓国料理店(美味しかったんですけど、もう無くなってます)に連れて行ってしまったことがあるのですが、もう夜にこの付近を通るのはやめています。

そもそも夜の深い時間は出歩かないようにしています。

これもHawaii News Nowで報道されていますよ。

次の事件は、みなさんが次のハワイ旅行でも必ず行く場所ではないですか?

事件③:アラモアナショッピングセンター射殺事件

最後にハワイ旅行中誰もが必ず一度は買い物に行くであろうアラモアナショッピングセンターでの事件です。

  • 2016年12月25日(クリスマス)の夜にアラモアナショッピングセンターの立体駐車場にて青年同士が喧嘩になり、一人が射殺された。
  • 青年がアラモアナショッピングセンターに来た理由はマリファナを購入するためだった。

ま、まさか、アラモアナショッピングセンターで、、、しかも、マリファナを取引しているなんて、、、というのが私の衝撃でした。

もう、暗がりの方には駐車せず、明るいお店近くに駐車場を探すしかないです。

夜に利用するときはなおさらですね。

Hawaii News Nowで射殺された青年の家族など事件について報じられています。

3つの事件を振り返ると、ハワイに行きたくなくなるような気分にもなるかもしれませんが、次の対策をとればいいのではないかと思うんです。

教訓と対策

事件①から③を地図上にプロットしてみてわかるのは、どこもハワイ旅行中に立ち寄る可能性がある場所だということです。しかも、起きている時間帯もマチマチのように見えますよね。

ただ、3つの事件をよく読んでもらえるとわかるのですが、以下を実践すればグッと事件にあう確率を減らすことができると言えそうです。

  1. 公衆トイレは使わず、お店の鍵付きトイレを借りる(一品買ったとしても安いもんです)
  2. 人気がない建物の影や小さな路地に入らない。(タバコ吸うひと注意ですよ)
  3. 夜22時以降から朝6時くらいまでは出歩かない。(特にナイトクラブやバー周辺)

ハワイ渡航歴16回以上の私でも、油断することあります。日本にいるような感覚になってしまうこともありますよね。

ただ、忘れてはいけないのは、ハワイはアメリカであるということ。銃を所持できますし、凶悪犯罪は起きることを忘れてはいけませんね。この記事を読んでハワイに行くのが怖くなった!別荘購入なんてもってのほか!なんてならないことを願っています。

こういった事件はロスでも、ニューヨークでも起きます。そして残念ながら、日本でももっと残虐な殺傷事件が連日テレビを賑わせてますよね。

私たちお父さんとしては常に周囲に注意を払って、妻子を楽しませてあげるというのが大事なのではないでしょうか。

では、どこにコンドミニアムを購入しましょう。

悩みますね。

私が購入した場所も今回ご紹介した事件が起きたクヒオ通りから遠くありません。

ただ一つ言えるのは、治安に対する意識を持って入れば、家族は守れるということです。少なくても私はハワイに16回以上旅行で滞在していますが、怖い目にあったことはありません。

そうです。この記事を読んだあなたはもうハワイで家族を守るノウハウは得たのです!ぜひ、下の記事を参考にハワイにコンドミニアムを購入する夢を実現してくださいね。

憧れのハワイに 別荘コンドミニアムを購入するぞ!
おすすめ記事7選!ハワイに別荘コンドミニアムを購入するぞ!初めまして!星の数ほどあるブログサイトからクリックしてくれてありがとうございます! 私がハワイに別荘コンドミニアムを購入するぞ!と...
ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。