働き方

会社員で不動産投資している人必見!ハワイに移住する具体的方法

40代子持ちでもハワイに移住する方法

40代ならまだ海外移住(ハワイ)に挑戦できる!

日本で長く会社員生活をしていると、いつか海外で暮らせたらなぁと言う思いを抱きませんか。

もっと言うと毎年、家族で旅行しているハワイで暮らせたら最高だなぁって思いますよね。

御多分に洩れず、私はこの十年くらいずっとそう考えています。多分妻も。

(子供達は友達と別れるのが嫌と言う理由で大反対しますけど、いつかわかってくれるはず。苦笑。。)

日本での生活も決して悪くないんです。

会社から色々任せて貰って、お給料もこんなに貰っていいの?と言うくらい、自分の実力に不相応な額をいただいていました。

(過去形なのは、、、これを書いている時にはすでに会社員を卒業していまして。。)

ただ、日本で二十年会社員生活を送っていると、もう新たなチャレンジが見つからないんです。

このまま残り二十年くらい会社員で同じことを繰り返すと思うと、生活は良いのでしょうけど、一度っきりの人生でそれがいいのでしょうか?

コンフォートゾーン(居心地の良い場所)を出て、海外で自分がどこまでできるか、試してみたくないですか?

私はハワイ移住にチャレンジしたいです!ハワイ移住にチャレンジするぞ!

ハワイに移住する具体的な方法がわからない

ただ、具体的にどうやったらできるのか、わからないですよね?

まさか、いきなり海外(ハワイ)に行って、現地で職を探す、、みたいな無謀なことはできません

妻はまだしも子供がいますからね。。。

無収入で子供に必要最低限の教育すら受けさせられないというリスクは背負えません。

私はできれば日本から徐々にハワイに拠点をずらしていくことが、唯一現実的な方法なのではないかと思っていました。

そして家族旅行でハワイに行っては、ホテルのラナイで思いにふけっては、妙案が出ない日々でした。

しかし、私の思っていたことをすでに実現している人がいたんです。

それが「基礎を抑えずに買うのは危険!?オススメのハワイコンド本3冊!」の内の1冊を書いた天方エバンさんです。

このかたは、1970年生まれの方で私と同じ40代です。

そして日本で大手企業のITエンジニアを16年されたのちに卒業後、家族5人でハワイに生活の基盤を移されています。

す、すごいの一言です。

ちなみに私は同じ40代ですが、20年会社員生活を終え、まだ準備中です。

行動が遅いんですかね。。

石橋をめちゃくちゃ叩いて渡る慎重派なもんで。。。

ハワイ移住なんて本当にできるの?怪しくない?ハワイ移住なんて本当にできるの?怪しくない?

不動産投資をすれば、40代の会社員でもハワイに移住出来る!

そして何よりの共通点は、日本で不動産投資で成功されていることです。

私も株と不動産投資で得た利益でハワイのコンドミニアムを購入しました。

その収入マウンテン(本の中で日本の不動産からの収入のことをそう表現されています)を元手に会社員生活を卒業し、

ハワイでもう一つの収入マウンテンを積み上げることにも成功されています。

ハワイに移住する最大の難関のビザもこの時にクリアされてますね。

今、会社員をされていて、不動産投資をしている、かつ、将来海外に移住したいと言う方はぜひこの本を読んでみてください。

ハワイでの生活費などが具体的に記載されていて、どれくらい収入が必要なのか、自分の目標設定の助けになること間違いなしです。

こうすれば出来るんだと道が拓ける本だと思います。

かく言う私も同じ方法でハワイ、海外に移住を実践中です!

この本を完コピしているみたいに、

これから日本での収入は目処がたったのでハワイ現地での収入源を模索しています。

その活動内容も更新していきたいと思います。

モーガン
モーガン
この記事書いた当時、移住の夢もありましたが、現在では日本でやりたい事業に着手したので老後の楽しみにとっておくことになりました。
ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。