1. 購入編

念願のハワイにコンドミニアムを購入しました

購入したハワイのコンドミニアムからの景色

遂にワイキキにコンドミニアムを購入!

毎年行くハワイ旅行でこの3年間は、虎視眈々とコンドミニアムを物色していました。

そして、二転三転はしましたが、最終的にターゲットとしたのはワイキキのダイヤモンドヘッド側にある中古コンドミニアムです。

MLS(Multiple Listing Serviceという不動産データベースシステムのことです)からメールの受信ボックスにそのお目当物件の新着情報が届いていないか、毎朝起床と同時にチェックする日々を送っていました。

そして、遂に手に入れました。

優しい風が部屋を吹き抜け、ラナイからダイヤモンドヘッドと海が見える1 Bedタイプの物件です。

(このブログのトップの写真がラナイから見える眺望です)

ダイヤモンドヘッドとオーシャンビューが一度に見える風景画のような景色

購入したコンドミニアムでまったりする妻購入したコンドミニアムでまったりする妻

私はサーフィンが大好きなので、どうしてもオーシャンビューが大前提。

妻は、ダイヤモンドヘッドにパワーを感じるらしく、ダイヤモンドヘッドの眺望が欲しいと要求が二人で一致しません。

しかし、この物件はその要求を同時に満たしてくれる我々夫婦には最高の物件でした。

20階以上であれば、海もある程度大きく見え、かつダイヤモンドヘッドも間近に見ることができます。

ラナイからのパノラマはまさに風景画を見ているようです。

家族4人で使える1 Bedタイプが欲しい!

仕事大好き人間の私は、毎年家族4人でハワイ旅行するのが唯一の趣味です。

その時、部屋は広々としていないと窮屈になってしまいます。

年々子供達は成長し、中3の娘はほぼ大人と同じです。

そうする、40㎡以下のStudio(日本でいうワンルームのこと)タイプだと、どうしても広々快適に、、というわけには行きません。

せっかく購入したのに、

「ホテルの方が安くて広い部屋泊まれるんじゃない?」

と言われるのは癪に障ります。

やはり、ここは60㎡以上の1Bedタイプしかないと決めていました。

最高の縁があって実現したハワイの別荘購入。もう夢のよう。

毎年ハワイ旅行をするようになって15年以上、そしてコンドミニアムを買おうと思ってから3年が経過してしまいましたが、遂にハワイに別荘を持つことができました。

それを思うと夫婦共働きで会社員生活を頑張って来た甲斐があったというものですが、それを実現するにあっては色々なご縁に恵まれたからです。

ハワイにコンドミニアムを購入しようと私と同じように考えていらっしゃる方の為になればと思い、そのあたりを書き綴りたいと思います。

不動産業者との信頼関係が大事
ハワイのコンドミニアムを買うには不動産業者さんとの信頼関係が大事ハワイのコンドミニアムは足が早い。 この投稿を書いている2018年もそうですが、購入した当時もかなりの売り手市場でした。 2...
ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。