2. 購入後の利用編

ハワイ旅行の質をグンっと向上させるコンドミニアムの使い方

趣味のものを保管しよう!

ハワイのコンドミニアムを買って趣味のものを保管しよう!

ハワイにコンドミニアムを所有したら、ホテルに泊まる普通の旅行者の人と明らかに違うことができます。

それはコンドミニアムに現地で使う趣味のものが保管ができてしまうということです。

(コンドミニアムを購入しても賃貸に出す場合は、これはできないので考えものですね・・・)

私はハワイで毎年サーフィンをしています。

生まれたての子鹿のように足をブルブル震わせながら乗るレベルですが、、、笑。

今までは、毎回違うレンタルボードでやっていたのですが、今年のハワイ旅行では遂にロングボードを購入し、自分のものでサーフィンする夢が叶いそうです。

夢はサーフボードを部屋に飾りつけること!

そして何と言っても、自分の部屋に一つのボブジェとしてそのロングボードを飾りたいっ。

サーフボードのある部屋がカッコいい!サーフボードのある部屋がカッコいい!

私の愛読書、ハワイスタイルのNo.51「アロハな家と暮らし方」に出てくるアーティストのニック・カッチャーさんの家のようにサーフボードのある暮らしがしてみたいっ!!

めちゃくちゃ格好いいです。憧れです!

余談ですが、、この号はその他にもカイルアにかつてあったムームーヘブンのオーナー&デザイナーのデブラ・マーシャさんの家など部屋の家具、内装が参考になるものばかり。

ハワイにコンドミニアムを購入予定なら永久保存版です。

話を元に戻しますが、部屋に飾ったサーフボードをおもむろに取り出して、息子とワイキキビーチに行って波遊びをするなんて最高に憧れます!いつまでも妄想できます!

日本の家ではできない絵画のある暮らしがして見たい!

その他にも大きな絵画を飾ってみたくないですか?

日本の家は、どうしても生活のため、棚だの、箪笥だの置かないといけません。

そうすると壁は結構埋まっていて絵画を飾るスペースも限られてきます。

もっと言うと生活感でごちゃごちゃしすぎていて、絵画を飾る雰囲気でもない・・・。

ハワイスタイルを見てみるとハワイに住む人たちがいかに絵画をうまく取り入れて、カッコいい生活をしているかがわかります。

人生一度きりなので、やって見たい!と思うのは私だけでしょうか?

絵画が飾ってある部屋っておしゃれー絵画が飾ってある部屋っておしゃれー

ハワイに自分が所有するコンドミニアムがあれば、ハワイでの趣味が広がりますよ。私はしないので良くわからないのですが、ゴルフバックや自転車を置いておくこともできますね。

ハワイでしか着れないようなアロハシャツやワンピースを置いておくなんて言うのもハワイに来た時のおしゃれの幅が広がりそうです。

一晩贅沢する時に一着だけ日本から持って行くのはちょっと面倒ですよね。

ハワイで買ってハワイに置いておくというのがスマートな気がします。

まだまだこれからイメージする部分なので、これだ!というのが具体的に見えてきたら、アップデートしますね!

(こんなことやってるよ!というのがあればぜひ教えてください)

目次:ワイキキにコンドミニアムを買って良かったと思う9つの瞬間

  1. 部屋で無理なく食事がとれる
  2. チェックイン、チェックアウトの時間に縛られない
  3. 部屋を自分の好きな様にコーディネートできる
  4. 絵画やサーフボードなど趣味の物を保管できる(本投稿)
  5. いつでもふらっとハワイに行ける
  6. 親や親戚に貸して孝行できる
  7. 海外分散投資になる
  8. 海外移住の拠点として使える
  9. 日本にいる時も心を満たしてくれる
ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。