2. 購入後の利用編

ヒロミさんみたいにハワイのコンドミニアムを装飾したい!

ハワイコンドミニアムの家具はどうする?

ハワイの別荘をカスタマイズしたい!

コンドミニアムを購入したら、「あんなこともしたい」、「こんなこともしたい」と色々夢がありますよね。その中の一つに自分の好みにあう家具に囲まれて過ごしたいっていうのはありませんか?

コンドミニアムを購入するということは基本的に家具、テレビ、その他生活に必要なものを自分で揃えることになります。

例外としてホテルコンド(例:イリカイ、ワイキキサンセットなど)を買って、かつ、賃貸運営をホテル側に委託した時は家具はホテルが指定のものを用意することになってしまうので、それは出来ませんね。

しかし、通常のコンドミニアムを購入したのであれば、自由自在です。

アナザースカイで紹介されたタレント・ヒロミさんの部屋が夢!

タレントのヒロミさんが所有するハワイのコンドミニアムをアナザースカイという番組で紹介していて、自分が揃えた家具に囲まれて窓から外の景色を見るシーンがあります。

いやー、実にカッコいいです。何かをなし得た男の夢という感じはしませんか?ハワイのゴールドコーストと呼ばれる高級コンドミニアムで家族4人で過ごす夏休み、最高ですね。

ヒロミさんは部屋を全体的に白基調にされていますね。私はサーフィンが好きなので、オーシャンブルーや緑を入れた部屋を作って行きたいです。

サーフボードも購入して、壁にのせられるラックを設けてオブジェの一つにしたりして(ワックスの匂いが部屋に充満して妻からクレームがくるかな?苦笑)。

そのサーフボードを取り出して息子とワイキキの海出かけるなんて最高じゃないですかー。やりてー。

実は私たち夫婦は日本では賃貸物件に暮らしています。一度も新築マンションや戸建の展示会にすら行ったことがありません。その理由は別途記事にしたいと思いますが、全く興味なし(きっぱり)。なので、日本の家をカスタマイズできません。

ハワイの家!?はその分も、妻の意見も取り入れた上で、カスタマイズした部屋にしようと思っているんです。

オアフ島で家具を調達する注意点は3つ!

次のハワイ旅行では、早速利用するため、ハワイ現地の管理担当の方と連絡を取り合って、必要最低限の家具を調達することにしました。

管理担当の方とやりとりしていて気が付いた注意点が三つあります。

  1. 日本と比べてオアフ島は家具屋さんがエライ少ない!
  2. 家具が一旦売り切れると2−3ヶ月は入ってこない!
  3. 家具屋さんは不動産会社さんの紹介で行くべし!(割引がある)

確かにハワイ旅行中、あまり家具屋さんを見かけませんよね。

これはアメリカ本土から家具を船便で輸送してくるのが大変ということがあるようですね。

その背景があるので、一旦、売り切れると次の2−3ヶ月先まで入って来ないということでした。そうなると欲しい家具は早めに抑えないといけません。

そういったこともあり、恒例の家族ハワイ旅行も2ヶ月後に迫っていたため、一旦、オアフ島では最大級の家具屋さんであるホームワールド(CSWo&sons系列)というショップを軸に購入し、あらかじめ家族旅行前に搬入しておいてもらう手続きを取ることにしました。

一つ申し上げておきたいのは、これは自分一人ではかなり難しかったです。

管理担当の方が色々手続きを手伝ってくれました。素晴らしい担当の方に恵まれてよかったです。感謝感謝。

そうそう、家具屋さんによっては不動産会社さんと提携していて割引があることが多いようです。

私たちも、不動産会社さんの紹介だと不動産管理会社の担当の名前を言ったところ15%の割引を受けられました。

百万円近い買い物なのでこれは大きですね!

そんなこんなで、まず第一歩として調達したのがこれらです。まだまだヒロミさんのようにはいってませんがちょいちょいやって行きます。これが楽しいのなんのって!

家具を調達したショップをご紹介!

コンドミニアムの引き渡しを受けてから、一旦、生活できるようにするために家具類を購入したのは以下の店舗になります。

家族旅行までに調達しておきたい、急がなきゃ!という方に参考になればと思って、ご紹介しますね!

リネン類、キッチン用品はインターネットの画像越しに管理会社さんに頼むのは申し訳ないと思って、自分たちでハワイ旅行中に揃えました。(それらを揃えるまでの間はシェラトンワイキキに泊まってました)

大型家具類(ベッド、ソファーベッド、ラナイテーブルセット、コーヒーテーブルなど)

  • CSWo & Sons系列ショップ(ワイキキのSouth Bretania stに系列店がまとまってあるので、一気に見れて便利です)

電化製品(壁掛けテレビ、シーリングファンなど)

  • ベストバイ(インターネットで管理会社さんに配送してもらいました、感謝)

リネン類、生活雑貨(タオル、コップ、皿など)

  • ターゲット(カイルア店、まだアラモアナにオープンしてなかったので)

キッチン用品(炊飯器、コーヒーメーカ、包丁など)

人お通り揃えてふと落ち着いていたら、ハワイの虹がお疲れさんと顔を出してくれました。これから楽しいハワイ・コンドミニアムライフの始まりです。ここから夢を実現して行きます!

コンドミニアムを一歩出たら虹が「お疲れさん」といった気がした。コンドミニアムを一歩出たら虹が「お疲れさん」といった気がした。

 

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。