1. 購入編

ハワイにコンドミニアムを買った人がやっている資産運用とは?

夢実現のためには資産運用が不可欠

夢を実現するには、資産運用が不可欠?!

夢を実現するために必ず付きまとってくるのがお金の話ですよね。

夢が大きくなればなるほど、まとまった金額が必要になってきます。

私も夢の一つであるハワイのコンドミニアムを購入するのに数千万円が必要になりました。

生活に必要な貯金を崩して夢を実現するというのは、家族4人の長としてはあまりに無責任で出来ません。

つまり、余裕資産として夢を実現するためのお金を有している必要があります。

私の場合、普通のサラリーマン家庭に生まれ育って、大学卒業後に普通に就職したため、貯金はゼロからのスタートでした。

今振り返ると20代の頃から資産運用に興味を持ち、ずっとなんらかの投資をしていたというのは大きかったです。

貯金だけではハワイコンドミニアムは手に入らない?

現実的に給料をコツコツと貯金するだけでハワイのコンドミニアムを購入するための余裕資産は形成できなかったであろうと率直に思います。

振り返ってみると、もし私が貯金だけに頼っていたら、20年後の今おそらく良く1千万円から2千万円程度ではないでしょうか。

貯金は今の金利からして全く増えません。

むしろ、少しインフレしたらマイナスになる恐ろしいものです。

貯金だけでは夢に近づけない。。。貯金だけでは夢に近づけない。。。

ハワイのコンドミニアムを購入する場合、やはり3千万円から7千万円程度の余裕資産が欲しいところですが、会社員の貯金だけではまず不可能でしょう。

資産運用と一口にいっても色々種類があります。

株式投資、為替投資、債権、不動産などがありますし、最近では仮想通貨やソーシャルレンディングなど新しい資産運用の手段も出てきていますね。

株式投資は資産形成に有効ではない?

私は20代は貯金と株式投資にのめり込みました。

特に株式は日本株に飽き足らず、米国株、中国株、ブラジル株など上昇しそうな株を漁るように探しては売買を繰り返していました。

そして32、3歳の時に、生活に必要な一定の貯金を残しながらも、一転して株をほぼ全て売却し、不動産投資一本に絞った投資スタイルに変わります。

これはなぜかというと、株式を10年以上やって1−2千万円ほど資産を増やしはしたものの、これ以上は無理と限界を感じたからです。

株式投資は経済の成長とともになんとなく勝つことができましたが、株式は自分の実力とは関係ない要素で価格が上下するため、狙って勝つということができません。

株式の価格が上下する要素はいくつかあります。

  • その会社の売上、利益、将来性
  • その会社が属する業界の金回りの良さ、コンペの状況
  • 世界情勢の変化と為替の上下

これらの要素が掛け算され、市場の期待値が形成し、それが株式の金額になるわけです。

そうすると気がつくことがあります。

それはほぼ全ての要素が、いくら私が株主であってもコントロールできないのです。

私は輸出企業の株を持っているからと行って、円高にならないように中東の戦争を止めることはできないし、その大企業の不正を社長になって防止することもできないのです。

それらができない限り、長期的に狙って勝ちに行くというのは難しく、株式投資は資産形成には不向きであるというのが私の20年の結論です。

貯金や株式投資だけではダメ株式投資だけでもダメ

これは同じ理由で債権やFXをはじめとする為替投資、仮想通貨なども資産形成に不向きです。

なので、全て少し20代でかじりましたが、スパッとやめてしまいました。

夢を実現するための資産運用は不動産投資が不可欠

唯一の例外が不動産です。

不動産は自分で仕入れて、営業して部屋を貸し出し、外注して管理運営するという具合に全て自分でコントロールできます。

不動産は投資ではなく会社経営なので、会社の社長として立ち振る舞うことができるのです。

つまり、うまく経営すれば狙って勝ちに行くことが唯一できるものなのです。

今は会社員をしているけれど、夢を実現するために資金が必要だということであれば、そういう理由で真っ先に不動産投資をお勧めします。

会社員で不動産投資している人必見!ハワイに移住する具体的方法」で紹介した天方エバンさんもどの著書で、ハワイの移住という夢を実現する上では不動産投資しかなかったと書かれています。

もし、一定の余裕資金があり資産運用先を探しているのであれば、夢の実現をするためにも不動産投資にチャレンジしてみてください。

世界が変わると思います。

ABOUT ME
モーガン
モーガン
大学卒業後、20年IT企業に務める傍、趣味の投資活動でハワイに別荘を持つまでになりました。不動産会社の役員に転身後、2018年に会社員生活を卒業し、不動産投資専業で生活しています。